N様邸 施工実績

2016.11/21 曇りのち雨 大阪府泉南市 木造2階建て ベタ基礎
2.0m 15本 総延長30.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきました一級建築事務所J空間様。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

今回の現場は、家の裏手が谷地で2段擁壁の上に建っていて、
谷側に増築されていた建物が不同沈下してサッシに隙間ができていたとか。。

そこで、建替えのタイミングで、改良工事は不要の物件にもかかわらず、
お施主様の安心のためにハイスピード工法でしっかりとした地盤補強を
実施します。

増築分の地盤補強工事なので、既存の建物がある中、狭い敷地内での
施工となりました。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f1

狭い敷地内でも効率よく施工ができるように、建柱車と砕石を積んだダンプ、
ユンボの配置を緻密に考えながら対応しております。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

また、現場の責任者のこだわりとしては、「現場の美しさ」!

小雨が降る中、現場内はもちろん搬入路もプラ敷きを敷いて
現場の美化・保全に努めています。

3

%e3%82%bb%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%94%b9%e8%89%af%e7%8f%be%e5%a0%b41%e3%82%bb%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e6%94%b9%e8%89%af%e7%8f%be%e5%a0%b4%ef%bc%92

セメント改良工事と比べると、現場の美しさは歴然!!
また雨降りの中の現場とは思えない仕上がりではないでしょうか??

基礎工事で見えなくなる部分ではありますが、見えなくなるからこそ
現場のメンバーは職人気質で仕上がりにも抜かりはありません。

もちろん見た目の美しさだけでなく、平板載荷試験も実施して
品質管理もしっかりしております!

いつもハイスピード施工チームにはいい仕事してもらってます。
本当にありがとうございます。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

地盤調査!

こんにちは。ハイスピード工法営業担当の坂上です。

本日、Kカンパニー様からのご依頼で、N様邸の地盤調査です。
毎度ありがとうございます!

%e5%9c%b0%e7%9b%a4%e8%aa%bf%e6%9f%bb%ef%bc%a0%e9%ab%98%e6%a7%bb

スウェーデン式サウンディング試験で、地盤の固さを測ってます。
安心してこだわりの住宅を建てるために必要な調査です!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%89

このような錐状のスクリューロッドがついた鉄の棒を
地盤へねじ込んでいくのですが、日々調査をしていると
当然スクリューロッドも擦り減っていきます。

擦り減った状態で調査を続ける業者もいるので、ご注意を!
ちょっとしたことですが、しっかりと溝のあるスクリューロッドで
調査しないと調査結果も変わってきちゃいます。

一度お使いの業者のスクリューロッドをチェックしてみては??

当社では、地盤調査の結果速報を調査日当日に送信してます。
調査結果の報告スピードもサービスのひとつと考えております。

地盤調査の結果をうけて「オーガニック地盤保証【BIOS】」
改良工事が必要かどうか多方面から解析をして、公平・公正な判定を
行います。

調査日翌日には解析結果をご報告しております。
解析費用は、もちろん無料で提供しておりますので
お気軽にお問合せ下さい。

小雨が降る中ではありましたが、無事調査は完了しました。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

ハイスピード工法 累計46,000棟達成!

こんにちは。ハイスピード工法営業担当の坂上です。

本日、工法本部から連絡があり、HySPEED工法の全国施工累計が

46,000棟を達成したとのこと。

46000%e6%a3%9f%e3%83%ad%e3%82%b4

前回の報告で10/5に45,000棟を達成して、約1か月で1,000棟を積み上げました。

関西もこれからどんどん採用を増やして認知度を高めたいと思います!

付加価値が高く、お客様から選ばれる地盤改良工法「ハイスピード工法」

これからも宜しくお願いします。

営業支援:集客イベントのお手伝い

こんにちは。ハイスピード工法営業担当の坂上です。

先日に実施したセミナーの開催もそうなのですが、村上建設として、
ハイスピード工法をご提案させて頂いた住宅会社様・工務店様へ
営業支援の一環としていろんな情報提供、お手伝いをさせて頂いてます。

ただの地盤改良工事の施工屋さんではないことをアピールしたいと思います!

ラインナップは以下の通りです。
①集客イベントのお手伝い
②お役立ちセミナーの開催
③社内勉強会の開催
④施工現場見学会の開催
⑤お施主様向け販促資料のご提供

今日は「集客イベント」でのお手伝いの内容についてご紹介させて頂きます。

去る10/15-16の2日間、K建設工業様の企画した家づくりイベントで
地盤に関するブースをお任せいただきました。
アリオ鳳というショッピングセンターの催事コーナーで実施しました。

%e5%85%a8%e6%99%af全景はこんな感じです。

%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%881%e6%97%a5%e7%9b%ae%ef%bc%89%ef%bc%92%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%88%e7%9c%8b%e6%9d%bf%ef%bc%891%e6%97%a5%e7%9b%ae

<地盤ブースの様子>

イベント会場でお伝えしたのは、ハイスピード工法のことではなく、
住宅を建てるときに確認するポイントと、住宅会社の選び方について
ひとつの切り口として「地盤改良工事」についてご案内しました。

住宅会社を選ぶときに、地盤のことをちゃんと教えてくれないような会社で
建てちゃダメですよ、って感じですかね♪

環境面について、六価クロムによる土壌汚染のことや、
お金のことについて、資産価値が目減りすることをお伝えしました。
また、南大阪の堺という土地柄、地震発生後の液状化についても
ご案内させて頂きました。

計2日間で、住宅のことだけではなく、地盤にも興味をお持ちいただき、
見込み客としてつながったお客様がなんと、2組!

最も関心を持たれたことが、「液状化対策」でした。
また、セメント杭を打つと土地の価値が下がることについても

「教えてもらってよかった~、知らずに建てるところだった」
とご感想を頂きました。

今回、エンドユーザーのお客様と接して感じたことがたくさんありました。

関心を持たれたこの住宅購入を検討されているお客様だけでなく、
ここ数年にすでに家を建てた方からもこんなお声がありました。

「建売の家を買ったけど、地盤改良の話なんていっこも
教えてくれへんかったわ。

このことを知っていたら他のとこで買ってたかも・・・」

地盤や基礎のことを詳しくお伝えしない住宅会社・工務店様が
まだまだ多いですが、建てた後でやり直しがきかない部分だからこそ、
建てる前に情報提供とリスクを伝えてあげることがお施主さんにとっては
一番の親切だと思いました。だって後悔したくないですもんね。

家のことはもちろん、地面の下のことも教えてあげるのは、
住宅のプロだからこそ必要なのではないでしょうか。

最終的に選択されるのはお客様ですが、選択肢すら提示しないのは
住宅の素人のお客様は不幸ですね。。

ハイスピード工法の認知度はまだまだこれからですが、
いいものだとお客さんが思ってもらえたものだからこそ
頑張って広めていきたいと思いました。

もっともっと住宅会社様・工務店様へ貢献できるよう
知恵を出していきます!

お施主様に喜ばれる住宅会社・工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

K様邸 施工実績

2016.11/4 晴れ 和歌山県和歌山市 木造2階建て ベタ基礎
2.0m 21本 総延長42.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回2回目のハイスピード工法を採用いただきましたS工務店様。
毎度ありがとうございます。これからも引き続きよろしくお願いします。

今日の現場は、地盤調査結果からセメント改良業者が地盤解析をしたところ、
改良が必要であるとの結果。

しかし、我々がご提案する30年地盤保証の「BIOS」で地盤解析をした結果、
改良不要の判定結果が出ました。

しか~し、S工務店様は改良工事をすることに決定!

なぜ???
本来なら地盤保証費だけで済むところを、あえてお金を
かけて改良工事をするなんて・・・

理由は、この現場は昔果樹園だった場所を造成した分譲地なのですが、
横を流れる水路が、満潮時には何と、海からの水が逆流(?!)して
水位があがるらしいのです。
その影響による被害を防ぐ対策として、透水性が高い砕石の杭、
すなわちハイスピード工法で施工することを決めて頂きました。

海に近い和歌山ならではの現象であり、そのリスクに対してお施主様へ
適切な対処法(ハイスピード工法)の選択肢を提供されていることに
驚きました。

ハイスピード工法の特徴でもある、液状化対策と、水はけ改善の効果を
期待して、改良工事ではなく地盤補強工事として施工させて頂きました。

%e7%8f%be%e5%a0%b4%e5%85%a8%e6%99%af_%e5%b2%b8%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8今日もスムーズに施工が進み、日が暮れる前に工事が完了~!
夕焼けがまぶし~い

近隣の皆様に工事完了の挨拶と御礼に回った後、
現場をキレイにして本日の業務は終了です。
%e5%ae%8c%e6%88%90_%e5%b2%b8%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8たかが「地盤改良」と思われがちですが、お客様の「あんしん」の為に
S工務店様がご提案されたこと、すごく嬉しく思いました。
S工務店様のお施主様への熱い気持ちに応えられるよう
今後とも頑張っていきます!

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

N様邸 施工実績

2016.10/27-28 晴れ~曇り、小雨 和歌山県紀の川市 木造2建て ベタ基礎
1.75m 12本 2.5m 15本 総延長58.5m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回3回目のハイスピード工法を採用いただきましたT建設様。
毎度ありがとうございます。これからも引き続きよろしくお願いします。

今回のお施主様はいつもお世話になっている設計事務所の
先生のご親戚。
施工中にたくさんの差し入れを頂きました。ありがとうございました!

お施主様のお父様が農作業の合間に度々お声を掛けて下さり、

「よく仕事するね~」とお褒め頂きました。

和歌山県の紀の川市というと、果物が名産(?!)なのです。
N様邸はもともと倉庫とミカン畑を更地にして新築されるのです。

現場のすぐ隣にはミカン畑が広がっており、今までで一番
和歌山を感じた現場です。

施工は小雨が降る中、おおむね順調に進みましたが、
隣を流れる水路の影響もあってか、孔に溜まっていく水で苦戦しました。。
19-2

和歌山ということで液状化の対策になるということと、
木材にこだわるT建設様だからこそ、環境にやさしいハイスピード工法
お施主様にも強くオススメ頂いております。

お世話になっている設計事務所Rの先生も、ハイスピード工法を
設計の仕様に必ず入れて頂いております!
これからの設計士は上物だけではなく、地面の下のことについても
いい提案をしていきたいというのが先生の口癖なんです!

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

K様邸 施工実績

2016.10/26-27 晴れ 大阪府富田林市 木造2建て ベタ基礎
2.0m 5本 3.25m 25本 総延長91.25m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきましたF工務店様。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

10月後半にもかかわらず、秋らしくない強い日差しと暑い一日でした。

前日の雨で敷地内がぬかるんでいたので、建柱車の下に板をひいて
現場の保全に努めてます。
現場内と砕石を搬入する道路が汚れないよう注意して対応しております。
このひと手間が近隣からのクレームをなくす取組みではないのでしょうか。

今回の現場は大阪市内のように狭い現場とは違い、広い敷地で
作業もはかどりました。なんと生産性はいつもの1.5倍以上でした!

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e5%80%89%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8%ef%bc%89%ef%bc%91
①砕石を入れるための孔を掘ってます。
この時に、しっかり土の状態(砂?粘土?)や水の有無を確認して
確実に施工していきます。この確認が安心感を生むのです。
ちなみにこの現場は、真砂土と固い粘土質の土がでてきました。
地下水は出てきませんでした。

%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%88%e5%80%89%e7%94%b0%e6%a7%98%e9%82%b8%ef%bc%89%ef%bc%93
②砕石を投入して、しっかり締め固めていきます。
ハイスピード工法は、砕石を締め固めて確実に杭を作っていくので、
セメント改良のように固化不良による事故はありません。

安心感が違います!!

%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%ab%e5%87%ba%e6%9d%a5%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a
③できあがったパイル(杭)です。
基礎工事の時には、杭の高さ調整や打合せもいらないので、
意外に基礎業者様からの評価も高いのです。

固化材(セメントなど)を一切使っていないので、この砕石の杭は
浸透性が高く、液状化対策にもなりますし、また水はけがよくなる効果
生むのです!

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

ハイスピード工法 累計45,000棟達成!

こんにちは。ハイスピード工法営業担当の坂上です。

少し前の話になりますが、工法本部から連絡があり、
10/5にHySPEED工法の全国施工累計が

45,000棟を達成したとのこと。

45000%e6%a3%9f%e3%83%ad%e3%82%b4

今年の8月に44,000棟を達成して、約2か月で1,000棟を積み上げました。

関西もこれからどんどん採用を増やして認知度を高めたいと思います!

付加価値が高くお客様から選ばれる地盤改良工法「ハイスピード工法」

これからも宜しくお願いします。

ZEH&BIOS(地盤)セミナー

こんにちは。ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

9/20のブログで案内してました
「ZEH(ゼロエネルギー住宅)対応」「地盤トラブル回避」セミナー
実施しました。

ZEHは関心が高いキーワードで、今後、市場が縮小する住宅業界で
生き残る為にどのように他社と差別化していくのかをお伝えしました。

当日のキャンセルもありましたが、5社の参加を頂きました。
ご参加頂きましてありがとうございました!

img_3786

アンケート結果から、「地盤改良のリスクについて」の回答で、

・他社に先駆けてしっかり対応をしたい
・エンドユーザーへ説明するべきだと思う

という回答が目立ちました。
住宅(ハード)だけの提案ではなく、安心・安全、リスク回避(ソフト)を
提案することが自社の価値づけになるとご認識頂けました。

また、プレ地盤診断レポート【BIOSCOPE】を活用した営業支援についても
ご興味を示して頂けました。使えるヤツなんです!!

今後は、お施主様向けの説明ツールや配布資料をもっと充実させて、
地盤による他社との差別化のご支援をさせて頂く予定です。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

H様邸 施工実績

2016.10/13-14 晴れ 大阪市西区 木造3階建て ベタ基礎
3.0m 24本 総延長72.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきましたW様。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

狭小地での施工ですが、ハイスピード工法でも対応は可能です。

img_3778img_3780

こちらの現場のことを近隣住民の方に伺うと、昔は外国人の集まる地域で
貿易のための貨物船が出入りするような水路があった地域とか。

だからこんなに地面を掘ったときにレンガが出たのでしょうか。

img_3783

また2.5mほど掘ったところから水が出てきました。
ホント大阪市内は水がよく出ます。。。

img_3781

でもハイスピード工法なら、万一の地震の際に発生する液状化にも
対策になります!

近隣からの苦情もなく、無事施工が完了しました。

お施主様も2日間に3回も現場に来られて、差し入れも頂きました。

お話させていただくと、
六価クロムが出ない安全な工法であることと、
将来に杭の引き抜き費用がかからない工法であるのが
ハイスピード工法を選ばれた理由でした。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!