知ってて得する地盤のコト①

ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

地盤のことは、お施主様も住宅会社様・工務店様も知らないコトが
多いのではということで、マニアックにならない程度に、明日から使える
お役立ち情報を不定期でご案内します。

第1回目は、「地名から読み取る危険な地盤」です。

軟弱な地盤、危険な地盤を知るキーワードは、その土地の名前です。

住むには問題ある土地は、地名でわかることもあります。

地名は土地の履歴書であり、昔の人は土地の名前をつけるときに、
特徴を後世までキーワードとして残しているのです!
かつての経験による災害への警告が含まれていることがありますが、
近年、市区町村の合併などにより、昔からの地名がどんどん消えていますよね。

自分の知っている地名や人名を思い浮かべてみてください。
山・川・海・浜・田・沼・谷など、地形に関わる漢字が良く使われていると思いませんか?
中でも地名に入っている漢字は、その土地の特徴を表しているのです。
そもそも、地名は、ある場所の呼称が多くの人々に共通認識されて定着してきたものです。
このため、その土地の特徴的な地形を表すことが多いようです。

◆水に関わる地名を探せ!!◆
昔も今も大地は私たちに何らかのシグナルを発信しています。
気をつけて見れば、地名の由来となっている地形(高低など)や地質(硬軟など)が
必ず潜んでいるのです。
建物にとって最悪なのは軟弱地盤ですから、まずは軟弱な土地というものを知ることが
重要なのです。

たとえばどんな地名かというと、軟弱地盤の原因となるに関係した地名です。
水分をたくさん含んでいるのが軟弱地盤ですから、“水”に関係した漢字が含まれる
地名は、水辺に関連した地質であり、地盤が弱い危険性があります。

では、具体的にどんな地名があるか見ていきましょう。

1.水域 水域は水そのものですから、軟弱地盤の可能性は高いといえます。
寝屋内・泉大西・南・近速・・・

2.水辺 水域に隣接する海岸、河岸、水域に突き出た半島や島を表す地名です。
子・高・住之・尼和田(江は入り江、浦は比較的小さな湾のこと)

3.さんずいの地名 水に関係ある漢字といえば「さんずい」のつく字ですよね。
河・池・沼・海・沖・潮・汐・洗・浮・渋・清・渡・滝など。

4.地形的に低い場所 小規模な谷が沢です。また、坂の下は低地で水が下ってきて溜まりやすい場所です。
・渋・藤・金・荻・大久保口・大・赤

5.水田 稲が植えられているのが水田。
辺・梅など

6.港湾 津は船つき場のことで、港を指しています。
区・新・大・摂など

7.人工の構造物
道頓・日本・豊

8.水辺の動物 水辺で暮らす鳥や動物が地名として残っている場所。
川・見・舞

9.水辺の植物 葉の細い湿地性の植物が繁茂する場所。
屋・田・郡・田・川など。

ちなみに、地盤のよい地名としては、山、丘、台、高、林などがあります。
これは、水はけの良い高台であることが分かります。

地名には必ず、そこで暮らす人の生活の上で不可欠な意味があります。
だからこそ、長い間、災害と接してきた日本には『あぶない地名』があるのです。
せめて自分の住む所、あるいはこれから住もうとしている土地の名前がどんな意味で、
どういった場所なのかを知っておいて損はありません。

今回紹介した地名による災害リスクの判断は、ひとつの目安ですが、全ての地名が必ずしも地質によって決まっているわけではないのです。

結局のところ、その土地が本当に危険かどうかは、ピンポイントで地盤調査を我々のような専門家に依頼するのが最良の策と言えるのではないでしょうか。

また、地盤調査をする前に、その建築予定地が危険な土地かどうかを
知る方法あるのです!
そんなサービスも提供していますので、お気軽にお問合せ下さい。
その名は、「BIOSCOPE(ビオスコープ)」といいます。
プレ地盤診断レポートをご案内致します。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

I様邸 施工実績

2016.6/9~10 曇り→晴れ 天理市 木造2階建て ベタ基礎
3.25m 21本 3.75m 9本 計30本 総延長102.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきましたAホーム様。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

自然素材、環境に配慮された家づくりをされているAホーム様は、
お施主様へこの地盤改良「ハイスピード工法」を熱くご推奨頂き採用頂きました。施工風景2

 

 

 

砕石投入状況(近景2)

ハイスピード工法は、セメントのような固化材は一切使用せず、天然の砕石を締め固めて地盤を強化します。

だから土壌汚染のリスクもありませんし、エコなんです!

管理用装置

 

 

見えない土の中で、設計通りの杭の長さで施工されているか、砕石がしっかり締め固まっているかは、オペレータの手元にあるこの装置で確認しながら、しっかり施工しております。

 

昨年末に地盤改良工事の施工データ改ざん騒動がありましたが、ハイスピード工法は
データ改ざんができない仕組みになってますし、しっかり施工については品質管理をして
お施主様があんしんできる地盤改良をご提供できます!

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

お役立ちセミナー&構造見学会

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

先日、工務店・住宅会社支援の一環として、St工務店様とC建築事務所様からのご依頼をうけて「あんしんできる地盤改良」についてお話してきました。

午前中は、St工務店様の住宅商品発表会の会場で「お役立ちセミナー」として
「地盤改良の最前線」というテーマで約45分間お話ししました。

会場は”百年長屋”という、雰囲気のいい古民家再生の建物でした。IMG_3474

ご参加頂いたのは9名。ご夫婦3組と、 おひとり様が3名。

幅広い世代でご参加頂きました。非常に関心をもって聞いて頂き、ご質問もたくさん頂きました。
IMG_3480

家づくりには「あんしんの地盤づくり」
重要であることをしっかりご理解頂けました。

短い時間でしたが、地盤に関すること、地盤改良のリスク、ハイスピード工法のメリット・デメリット、地盤改良工法の正しい選び方などをお伝えしました。

お客様から一番反応があったのが、住宅会社の選び方についてでした。
見た目だけにとらわれず、地盤も含め本質を伝えてくれる会社の見極め方、
本当に信頼のできるいい住宅会社選びのコツをお伝えしました。

やっぱりキチンと不安を解消してもらえない住宅会社で、一生に一度の大きな買い物である家を建てたいとは思わないですもんね。

St工務店様より、完成見学会の前に地盤改良工事の見学会を実施して、
差別化を図るイベントを実施すると伺いました。
また、ええデモンストレーションしまっせ~!!

午後からは、設計事務所のC建築事務所様からのご依頼で、H様邸の構造見学会で
地盤の話をして欲しいという事でお邪魔しました。
このH様邸はもちろんハイスピード工法で地盤改良済みです!

IMG_3475

IMG_3476

 

 

 

 

 

 

構造見学会にはお施主様のご友人(女性)がお子さんを背負ってお越しになりました。

お子さんがいらっしゃるので、これから住む家は子供にとっていい環境の住宅を建てたいという気持ちを強く感じました。
使用する木材や断熱材、環境対応の地盤改良工事「ハイスピード工法」についても熱心に耳を傾けておられました。
もちろん、地盤改良はハイスピード工法を使いたい!って仰ってました。

ハイスピード工法は、天然砕石を使って地盤を補強するのでもちろんエコですし、
セメント改良のように発ガン性物質「六価クロム」がでるリスクがないのでママにとっては
すごく安心です!

説明の反響もよかったので、次回の完成見学会の現場での工法説明もご依頼頂きました。
このような機会を頂いて、もっとハイスピード工法の良さをエンドユーザーのみなさんに
知ってもらたいですね。
お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

コンビニ E2丁目店様 施工実績

2016.6/2~3 晴れ 吹田市 鉄骨平屋 独立基礎
3.25m 28本 総延長91.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきましたK様。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

これまではほとんど戸建住宅の実績だったけど、初めて事業系建築物、
コンビニの地盤改良工事を行いました。

実は地主様がコンビニ建設にあたり、地盤改良はハイスピード工法でと、
ご推奨・工法指定をして頂き、施工に至りました。
やはり、セメント改良だとセメント杭が産業廃棄物扱いとなりますし、
その地中埋設物が資産価値を下げてしまうことをリスクと思われて
ハイスピード工法を採用頂いたのではないでしょうか。

この現場は、顕著に土質が変化しており、おまけに水まで出る始末。。
1mおきに土質が変わっていきます。

土質1.5m
1.5m付近の土質

地表付近は茶色の砂質土です。
特に問題はありません。

 

土質2.5m
2.5m付近の土質
土質3.0m
3.0m付近の土質

3m付近まで掘り進むと、土質は粘土質になり、水分を多く含んでました。
ドロドロなのです。

もしかして、地下水の影響を受けているのかも・・・
そこで掘った穴を覗き込んでみると・・・
孔(湧水)

 

見えますかね??
やはり地下水が穴の中で湧き出て来て、水が溜まってきてます。

しか~し、天然砕石で施工するハイスピード工法は、
地下水の存在は全く問題にしません。
仮にセメント杭を施工するとなれば、こんな水が出てきたとしたら、、、
セメントがキチンと固まるのでしょうか?
杭の役割を果たせるのでしょうか??大丈夫???

それって見えない地中のことなので品質面で不安じゃないですか??
あの横浜のマンションのようになったら・・・
たかが地盤改良、されど地盤改良です。
改良工事の品質不良で建築する建物が傾いては意味がないですから!

お施主様はキチンと施工してくれる工務店・住宅会社を選ばないと
後悔してしまいます。
ハイスピード工法は品質面で他工法との違いを示すことができます。
お施主様が見れば納得の代物です。
秘密にすることではないのですが、また別の機会に触れたいと思います。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

Aクリニック様 施工実績

2016.6.1 晴れ Aクリニック様 京都市左京区 木造2階建て ベタ基礎
1.5m 16本、2.0m 8本 計24本 総延長40.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきましたKS様。
ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

現場の入口には毎回、この看板を立ててます。
Aクリニック現場_看板
道行く通行人の方々は結構興味深げに施工現場や看板を見ていかれるので、
これもアピールのひとつです!
興味のある方へご自由にお持ち帰り頂けるよう、チラシ【配布資料】ハイスピード工法 特徴をぶら下げてあります。(看板右側に吊ってます)

砕石で構築するパイル(杭)は液状化に効果が見込めますが、
実は敷地内の水はけが良くなる効果もあるんです。
その効果を知って頂くために仮設水道の水受けに砕石を詰めてます。
水道下2

現場で水を使うと、仮設水道の下が水浸しになってしまい、現場が汚れてしまいますよね。
これなら水が浮くことなくキレイな現場が維持できます!

 

 

KS様はお施主様が将来的に資産価値が目減りしないようにと、ハイスピード工法を採用・ご提案して頂きました。

資産価値が目減り??

例えば、将来的に売却をするとした場合、敷地内にセメント杭が敷地内に埋まっていたら、土地の価格からそれ(セメント杭)を撤去する費用を差し引いた分が、その土地の評価額となります。
(例)土地の価格 1,000万円 杭撤去費用 250万円 ⇒土地の評価額:750万円
ということは、セメント杭で改良工事をすると資産価値が目減りしてしまうのです。

これを知らない方がたくさんいらっしゃいます。
だって教えてくれる住宅会社や工務店が少ないからです!

このリスクを改善する工法が、我々が推奨するハイスピード工法なのです。
だから、きちんとお施主様の為に情報提供するからこそ、「選ばれる地盤改良」なのです。

賃貸マンションと学習塾の間の現場でしたが、一日中日影にならず。。。
朝から夕方まで日なたの中で暑い一日でした。
これから本格的に暑い日が続きますので、水分補給をきっちりして熱中症にならないよう
努めていきます。

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!

T様邸 施工実績

2016.5.23~24 晴れ T様邸 和歌山市 木造2階建て ベタ基礎
3.0m 26本 総延長78.0m

村上建設(株)ハイスピード工法の営業担当の坂上です。

今回初めてハイスピード工法を採用いただきましたS工務店様。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

現場見学
現場見学

S社長が朝から現場にお越しになり、施工状況を視察されました。

早速、現場で施工の様子を写真に撮られてFacebookへ投稿されていました。

30分ほど見学をされている間に、たくさんの「いいね」があったそうです。
どんどんアピールお願いします!

 

今回の現場は、なかなかお目にかかれない現象が!

隣り合わせで違う代理店がハイスピード工法で施工しているのです。
左側が我々村上建設の施工チームです。

IMG_3432

ここ和歌山では、南海トラフの影響による液状化の対策としてハイスピード工法が積極的に採用されているようです。

S工務店様は素材にこだわりがあり、環境にいいハイスピード工法を評価いただき、お施主様が安心しておウチ作りができるようにご提案いただきました。

また、業界最長の30年の地盤保障【BIOS】へ加入していただいております。
他社ではほとんどが10年、長くて20年の保証しかありません。
これもお施主様に安心してお住まいいただくためのご提案です。
詳しくは【BIOS(ビオス)】をご覧ください。(別ウィンドウ、新しいタブで開きます)

お施主様に喜ばれる工務店づくりをお手伝いします。
選ばれる地盤改良のことは村上建設へご相談下さい!